CONCEPTマルヨシの考え

経営者からのメッセージ

経営者からのメッセージ
  • 代表取締役 金野 博旨
  • 当社は昭和27年に創業して以来、切削工具を中心とする機械工具の商社として、長く地域の製造業発展に尽力してきました。私たちが仕事をする上で大事にしていることは「人との出会いを大切にする気持ち」、そして「常に知恵を働かせ攻める姿勢」をもつこと。
    長年の実績や信頼関係に基づいた豊富な取扱いメーカーや、高い専門性に基づいた加工技術への知識、そして熱い人間力により、単に商品を売るだけではない、お客様を“儲けさせる”最適な改善策を提案することに情熱を注いでおります。
    今後は、AI搭載の工作機械が主力となる時代に向け、〈変えよう機械工具商〉をキーワードに、新たな先端技術への取り組みも進めております。
    これからも、「削りのことならマルヨシ」だとお客様に選ばれ続ける企業であるよう、社員一同心のこもったサービスに努めてまいります。

    代表取締役金野 博旨

  • 当社はこれまで、削りに特化した専門性の高い知識と、豊富な商材による最適な提案、そして人間力あふれる営業マンという強みを活かし、お客様のものづくりに寄り添ってまいりました。AIやIoTによる製造業の変革が起こる中、私たちのビジネスにも変化が求められているのを感じます。時代の流れに合わせてどう変わるべきか。その答えとなるのが、長年培ってきた強みを大切にしつつも、人にしか生み出せない価値をさらに高める、新たな仕組みづくりです。そのために当社では、顧客情報や商品・技術に対する知識、問題解決のためのノウハウ等を共有するシステム構築を進めています。このような業務の効率化によって生まれた時間を、個々のスキルアップ向上に割り当てることで、常に組織全体のバージョンアップを図っていきたいと考えています。

    取締役副社長金野 貴旨

  • 取締役副社長 金野 貴旨
  • 取締役副社長 金野 貴旨
  • 当社はこれまで、削りに特化した専門性の高い知識と、豊富な商材による最適な提案、そして人間力あふれる営業マンという強みを活かし、お客様のものづくりに寄り添ってまいりました。AIやIoTによる製造業の変革が起こる中、私たちのビジネスにも変化が求められているのを感じます。時代の流れに合わせてどう変わるべきか。その答えとなるのが、長年培ってきた強みを大切にしつつも、人にしか生み出せない価値をさらに高める、新たな仕組みづくりです。そのために当社では、顧客情報や商品・技術に対する知識、問題解決のためのノウハウ等を共有するシステム構築を進めています。このような業務の効率化によって生まれた時間を、個々のスキルアップ向上に割り当てることで、常に組織全体のバージョンアップを図っていきたいと考えています。

    取締役副社長金野 貴旨

マルヨシの考え

マルヨシの考え

経営理念

「先義後利」

義を先にし利を後にする者は栄えるの意。顧客第一主義に徹し、お客様の繁栄と貢献を優先する。

「恕の心」

相手の立場で物事を考え、とらえ、行動する力をもつ。

社是・社訓

「悔いのない一日」

  • お客様の身になって悔いのないサービス精神に徹しよう
  • 限りなき能力の限界に挑戦し自己の向上に励むべし
  • 心がけよう私達全員が会社の代表であり会社の顔である

経営品質

コンセプト

CS(顧客満足)とCH(顧客幸福)を大切に、Gross Company Happinessを願い、社会貢献できる会社にする。

経営品質方針

工作機械、CAD/CAMをはじめとした周辺機器、切削工具、ツーリングを主力とし、製造業の方々のコスト削減に向けて貢献し続ける提案、営業活動を推進する。

マルヨシの5つのS

  • Specialist(スペシャリスト):顧客の悩みを共に解決することで信頼関係を深めるとともに、常に革新的かつ挑戦的な提案を生み出す。
  • Speed(スピード):顧客ニーズの変化をいち早くキャッチする先見性を養い、魅力ある新商品や新技術をどこよりも早く継続的に発信し続ける。
  • Service(サービス):現状を把握し常に見直し顧客満足CSに貢献できるサービスを随時発信し続ける。
  • Safety(セーフティ):常に「縁尋機妙(良い縁が良い縁を尋ねて発展していくこと)、「多逢勝因(良い会社と交わってより良い結果に恵まれること)」を心に、安心して取引していただける会社にする。
  • Slim(スリム):無駄を省くことで社会貢献・地域貢献ができるよう「素志貫徹」する。